こよみヨガ(5月)

2014年5月1日 by fumi

肩研のワークショップを5月17日(土)に南青山FAROにて開催します。

(1)15:00~16:30
こよみヨガ

5月は骨盤まわりに意識を向けながら、
身体のゆがみをリセットしていきます。

二十四節気では、5月5日が立夏。夏の始まりです。
そして5月21日が小満。麦の穂がつく時期。
かつて、農家の人たちは、麦に穂がついたのをみて一安心したのだとか。
動物や植物たちの生命力が満ちてくる季節です。

そんな時期、身体のポイントは骨盤まわりの筋肉をひきしめること。
夏の暑さを快適に過ごすための土台を作っていきます。
床に横になった姿勢でできるヨガのポーズをメインに、
身体を整えていきましょう。

普段の生活の中で知らず知らずのうちにためこんだ筋肉の緊張を解いて
身体を本来の美しい姿勢にリセットしましょう。

(2)16:45~17:30
セルフリフレクソロジー講座

自分でできる足裏マッサージの方法を学んで、
日々のセルフケアに役立てましょう。

【日時】5月17日(土)
    (1)15:00~16:30
    (2)16:45~17:30
【会場】南青山FAROB1
【参加費】¥3,500

お申し込みフォームはこちら。

※(1)のみご参加の場合は¥3,000となります。

※ヨガマットをレンタルされる場合は別途300円かかります。

広告

PROFILE

松山史枝
Fumie Matsuyama

10歳でソフトテニスを始め、14歳で全国大会優勝を果たす。そのころ、ケガの予防のためにヨガを始める。ヨガは身体のケアのみならず、集中力のアップにも効果があることを実感。

大学卒業後、出版社に9年間勤務。編集者として働く中で、肩こりや腰痛に悩まされ、セルフケアのためにヨガを再開した。

身体への興味から、タイ古式マッサージやルーシーダットン、太極拳などを幅広く学ぶ。

現在はヨガインストラクターとして、都内および横浜近郊のヨガスタジオやカルチャースクールで、身体の硬い人でも無理なく取り組めるヨガの指導を行っている。

こよみのことばと身体の変化をリンクさせた「こよみヨガ」を提唱。都内や横浜でワークショップを開催している。

纂灯舎オフィシャルサイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。